【エールからのお知らせ】求人企業の皆様へ

無料掲載を謳い、後で請求を行う求人広告の契約にはご注意ください

「インターネットで無料で求人広告を掲載しますなど」と勧誘し、一定の期間を経過すると高額の請求書が送られてくるケースが多発しています。無料期間中に解約の申し入れをしない場合、自動更新されてしまうようです。 具体的な手口としては、電話やFAXなどで一定期間の無料掲載の勧誘がある場合や、勝手に掲載され、その後無料掲載の説明がある場合があります。無料掲載後の料金や解約方法についての案内は、申込書に小さな文字で記載されてはいるものの、簡単に口頭のみの説明、あるいは求人サイト上に記載があるのみ、無料期間終了の数日前にFAXや郵便で文書を送りつけてくるなど様々ですが、いずれもすぐにわかるような説明はないものがほとんどのようです。 ご契約の際は、いつまで無料なのか、どうして無料なのか、等あらかじめ内容をしっかりご確認ください。また、万が一このような求人サイトに掲載し、高額請求が届いてしまった場合は、弁護士にご相談いただく他、それが難しい時は、行政や弁護士会の法律相談サービス等に相談することもご検討ください。 なお、全求協会員社及び、適合メディア宣言社は、適正な事業運営を行い、信頼できる求人情報を提供していることを申し添えさせていただきます。